ケータイ小説 野いちご

本当の友達とは....?

小学生
学童

私たちの学校には学童という小1~小3までお母さんが迎

えに来るまでや、自分が歩いて帰るまでそこにおれるところがあった。

ゆいちゃんは普通に歩いて帰っていた。

そこで私は仲良くなった子がいた。

そのこの名前は高垣はるか(たかがき はるか)

頭が良くて馴染みやすい性格だ。

わたしははるかととても仲良くなった。

なんとクラスまで一緒だったのだ。

それから学校については、はるかといっぱい遊んでいた。




< 4/ 6 >