ケータイ小説 野いちご

快晴の空の下で。

透明人間

ねぇ、愁。

私、好きになっちゃった…

ずっと好きでいていいですか?

人を好きになるってこうゆうこと?

愁、私が思ってた恋ってもっと簡単だと
思ってたよ。

こんなに涙が溢れて辛いなんて想像も
してなかったよ…

< 52/ 116 >