ケータイ小説 野いちご

歌姫に恋したダメ男子

出会いの幕開け
1 噂

とある日の朝、ある噂が流れた。

「ねぇねぇ、真夜中に学校の近くの浜辺に

< 1/ 1 >