ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

止まない雨はない

前編
真紀side



--ある日

休日に双子と友紀と誠くんと買い物に出掛けた時に会ってしまった。

「優介……」

「真紀、迎えに来た」

なにいってるの?私は頼んでない

「あんた何?姉ちゃんに何の用?」

「友紀もういいから、帰ろう?」
関わんない、今回は偶然

「また、会いに行くから」

何なの突然!今まで何もなかったのに……
なにいってるの私、まるで追いかけてほしかったみたいじゃない

「「ママ?」」
「姉ちゃん?」

「ん?大丈夫」

そう、大丈夫
これくらいじゃ私は負けない


< 29/ 34 >