ケータイ小説 野いちご

君の笑顔を守る為なら私は。

*それでもいい、なんて独りよがりで。


松乃 風海 マツノフウカ 、17歳。
いたって普通の高校2年生
でも私には彼氏がいます。


関本 鳴海 セキモトナルミ
隣のクラスの無口王子、学年1のイケメン



半年前から付き合っている



いや、正確にはまだ半年経っていない

あと2週間で半年だ



私からダメ元で告白したら


案外軽くおっけーされてしまった




あの日は飛び上がるくらい嬉しくて、はしゃいでた




でも、私達は恋人らしい恋人じゃない



記念日だって一切何も無かったし

1週間前にあった私の誕生日にも何のお祝いも無かった



< 1/ 49 >