ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

Cocoa -ここあ-

ーバシッ。

「ったあい!!」

「食うわけねーだろ。つーかなんで俺なんだよ」

乾いた音が響いたかと思えば、すぐそばにさっきまでコートを走り回っていたはずの楓くんが林山くんのそばに立っていた。

また叩かれてる……。

ニコニコ笑顔から一変、痛そうに涙を溜める林山くんと、またまた怒り顔の楓くん。

いつもこんな感じなのかな……?

「うおー!!!」



コートの方から男子の妙な盛り上がりが聞こえてきた。

今度は何……!?

< 106/ 1054 >