ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

最強総長ー真実の愛はどこにー

再会





おはようございます


私はクローゼットを見ながら

悩み中


ん〜

よしっ


紺色のフレアスカートに白いニット

靴は白いスニーカー

今はまだ春だからこれくらいが丁度いい


『ママ〜!
惶が迎えに来るから行ってくるね!』

1度ママ、パパと呼ぶと

前から呼んでいたかのように馴染んだ

「まぁ!
今日帰って来なくても何も言わないわ」

『帰ってくるって!
もし泊まる事になったら電話する』

会話を聞いていただいちゃん…

パパが

「早いなぁ
華音、子どもはまだ先にしてくれ」

まだ惶と結婚するかもわかんないのに

何言ってるの

と思いつつ

『行ってきま〜す』

「「行ってらっしゃい」」





< 203/ 435 >