ケータイ小説 野いちご

可愛い可愛いお姫様!男子校に行きます!①(訂正済み)

【第1章】
*寮での生活(Part2)*



あたしが花崎学園に転校してから早いもので2週間が過ぎた。


だいぶ学校にも寮にも慣れてきたんだ。あ、なんか最初は授業とかあんま出てなかったんだけど最近はちゃんと出るようにしてるんだ。学生はやっぱり勉強しないとだもんね!


クラスの人達とも結構仲良くなったんだ!まぁ、いつもそばにいるのは理斗たちなんだけど(苦笑)


最初はやっぱり男の子しかいないから不安だったけど、いざみんなと話してみるとすっごい楽しくて優しくて、、、暖かい人たちなんだなって思ったんだ。


今では毎日がとっても楽しい!!!
あたしって結構良い2週間過ごしてるよね(笑)


そ!れ!に!あたしが女の子だって事もバレてないから嬉しいの!!!
奏もちゃんと協力してくれるから助かってるんだ!本当にいつもありがとうの気持ちでいっぱいだよ。。。


あ、ちなみに今は今日は学校お休みなのでお部屋でゴロゴロしています。


はっきり言うと暇ですね、、、



來「ねぇ、暇なんだけど」


奏「そんなはっきり言わなくても、、、」


來「いや、だって暇なもんは暇だし〜〜」


空「あ、じゃあここの寮の周辺探検しない!?」


來「え!?探検???」


そらさんよ、、、高校生にもなって探検するんですか??


とっても可愛らしい発言ですけど、みんなはOKと言うのでしょうか、、、??







< 138/ 460 >