ケータイ小説 野いちご

君に出逢えたキセキ

それから

それから、5年の月日が立ちました。
「まさとっ!起きて!ねぇ朝ごはん!」
「んんん〜...あと5分だけ...」
「今日は出かけるんでしょ!?」
「そうだ!!!!」
バッと勢いよく起きると準備をし、ご飯を食べ始めた。
今日は雅人と私がつきあって4年半記念日。
どうやら海に連れて行ってくれるらしい。

「ごちそうさま〜飛びっきりおしゃれしてね!俺外で待ってる!」
と言い飛び出していった雅人。
ほんと子供みたい(笑)

さて、なんの服を着ようかな〜髪型はどうしよう
ぴあすは???くつは???

迷いすぎて雅人をまたせては申し訳ない...

< 19/ 22 >