ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

星に願いを

学校


【学校】

学校なんてだるい。

なんで、学校なんてものがこの世に存在するのだろうか?

友夕「芹明〜!今日は来たんだね〜」

友夕-Yuyu-。蝶蘭の幹部で私と同い年。
同い年じゃなきゃ同じ教室にいないか。

芹明「昨日、魔王から電話きたからな。」

友夕「また、魔王なんて呼んで…麻央さん怒らない?」

私が今までの総長に勝ってることはみんな知ってる。

芹明「諦めてんじゃないの?」

将馬「セーフだ!」

芹明「私より遅いからOUTだ!」

将馬「芹明!来たんだな。」

将馬-Syoma-。友夕と同じく蝶蘭の幹部。

芹明「魔王から電話がきたからな。」

友夕「その会話、さっきも私としなかった?」

してたな。

芹明「先生はまだ来ねーのか?私は早く帰りたいんだけど。」

友夕「あと5分だからもうちょい待って。」

将馬「芹明がきてるだけすごいよな。」

将馬とのからみだるいな。


< 7/ 333 >