ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

星に願いを

学校


【学校】
《芹明SIDE》

友夕「芹明、マジ?」

琥珀との同居のことを話してからこの調子だ。

将馬「あの、芹明がね。」

理事長「芹明も変わろうとしてるのかしら?」

亜弓「今がチャンスかもね。」

紫苑「芹明。困ったことがあればいつでも言えよ。」

過保護な奴らしかいねーのか?

ガラガラ

風月「芹明さん!本当に連と暮らすんですか?」

芹明「朝からうるせーな。別にお前らに関係のあることじゃねーだろ。」

輝一「姫蝶かどうかを探るためだとしてもですか?」

理事長「お前ら馬鹿なこと言ってんな。」

連「芹明がつけてる赤い蝶のピアスは理事長からのプレゼントなんですよね?」

理事長「それが何か?問題でもあるか?」

とことん族の人間とつながりがある。

< 39/ 333 >