ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

運命の人は意外と身近にいたらしい。

first
好きだなんて言えるかよ






【 大翔side 】






「どうしよ俺もう生きてけない」









俺、成宮大翔 16歳、







恋愛という壁にぶちあたっている真っ最中。









< 133/ 551 >