ケータイ小説 野いちご

運命の人は意外と身近にいたらしい。

first
好きなのに!







…………なんなんだろう。








「しょーがねーよ、だって乃愛ばかだし」













どうしてこの人はこんなに








普通なのだろうか。







< 108/ 551 >