ケータイ小説 野いちご

名のない足跡

第一章†春の足跡






ねぇルチル…





なぁに?かあさまっ





ルチルは大きくなったら、
なにになりたい?





んーとね、
ルチル、おひめさまになりたい!!





…ル、ルチル?
やーね、あなたはもうお姫様なのよ?
そうじゃなくって、
お医者様ー、とかね、いろいろ





えーっ、
ルチルまだおひめさまじゃないよう





え?





だって、
おうじさまがいないんだもんっ





なぁに、ルチルってば。
王子様が欲しいの?





うんっ!
おうじさまがいたら、ルチルはほんとうのおひめさまになれるんだよっ










< 2/ 325 >