ケータイ小説 野いちご

【完】そろそろ、俺を好きになれば?

♡Charter3
俺が教えてやるから心配すんな





【愛咲side】



「きゃあーー!!
あとちょっとで夏休みじゃーーん!!」



教室でうるさくはしゃいでいるあたし。


隼斗との同居生活も、もうすぐ五ヶ月を迎える。


だんだん、隼斗との同居にも慣れてきた。



あれ以来、ドキドキすることもなく
普通に幼なじみとして過ごしている。



だけど、まだ隼斗の裸には慣れない。
なんかドキドキしちゃうんだよね。



はぁ~……早く慣れなきゃいけないんだけどね。


っていうか、アイツが裸なんかで出てくるのが悪いんだよ。



「あのね、愛咲。

夏休みもいいけど…
その前にテストあるのわかってる?」



ギクッ。

真瑠にそう言われて
あたしはガクッと肩を落とした。


……完全に忘れていた。




< 94/ 365 >