ケータイ小説 野いちご

レモンキャンディー

初めての塾

ふぅーやっと授業終わった。今日も疲れた。


「ねぇー恵。カラオケ行かないー?」


ほんと!カラオケ!?行くにきまってる。


「行くぅー!!」


カラオケでストレス発散させよっと。


今友達の加純と真由と裕子でカラオケ中。


「恵どうだった今回のテスト。今日返ってきたでしょ」


「んーすっごい悪かった。数学35点だよ過去最低点!」


そうあたしは勉強大嫌いな高校生。


テストなんて毎回平均50点。ちゃんとテスト勉強はしてるけど、なかなか点数が上がらない。



もう学校の先生も諦めてるし、あたしも諦めてる。



もう勉強なんて嫌なんだ。


勉強なんて……



「加純は良かったんでしょ」


「うーん…まあ塾入ってから点数は上がったけど。恵も塾来てみたら?」


「考えとくわ」


塾かぁーあたしには塾とゆうものは良いイメージがない。


考えとくって言ったけど行きたくないな。





< 1/ 8 >