ケータイ小説 野いちご

1人の女剣士と新撰組

孤独で不思議な女剣士


とある学校にて
「精神障害者が居ていい場所なんて
ここには無いんだよ!」

この言葉は、
1人の少女に向けられた
言葉だった。

少女の名は
花織 琴羽(はなおり ことは)
年齢は14歳の中学3年生
独学で剣道、武術を覚え
数々の大会で優勝するほどの
実力を持っている。

何故少女が
いじめを受ける様になったのか…
2つの理由があった。
1つ目は両親の離婚、
もう1つは少女が持つ能力。

< 1/ 16 >