ケータイ小説 野いちご

闇の中に咲くランの花 Ⅰ

蝗龍の倉庫! 麻琴side

ピピピッピピピッピピガッシャン


ぅん?ああぁあああ!


また時計壊しちゃったよ…


新しいの使わないと……


結構気に入ってたけどなぁ~



今は、6時半か…


ちょうどいい時間!


朝ごはん作らないと!


なんて言ったって



“料理担当”で・す・か・ら・ね・!

↑(嫌味ったらしいなぁ~)


何つくろっかなぁー


よしっ!トーストにオムレツにしよう!


数分後…


でっきたー!


みんなを起こしにいかないとね


さぁて…まずは奏と楓の部屋だね?

< 87/ 292 >