ケータイ小説 野いちご

闇の中に咲くランの花 Ⅰ

待ちに待った体育祭! 麻琴side

ドンドンドン ドンドンドン


んん?


朝っぱらから誰?


ガチャ


麻琴「はぁ~い.......誰ですか?」


綾斗「遅い!早く学校行くぞ!」


麻琴「なんで焦ってるの……?」


綾斗「早く行かねぇと

如先に絞められるんだよ!」


いっつも遅刻していってるのに……


そんなに桃ちゃんが怖いのかな……


麻琴「お待たせ~」


綾斗「早く行くぞ!」


そして綾斗に手を掴まれた


ドキンッ


えっ?


なんでこんなにドキドキしてるの?



病気かな?


どうしよ!死ぬのかな?

< 141/ 292 >