ケータイ小説 野いちご

花言葉と黒い愛

決断と呪い


(。´艸`。)

今日は楽しいなぁ

先輩喜んでくれてるかな

行ってみようかな…


……シタタタッ ヘ(*¨)ノ


ガラッ

「…茉姫奈…」

先輩は生気を吸い取られたような顔をしている。
(。´艸`。)
ざまぁ

「茉姫奈ちゃん!拓三が!」

「先輩?どうなさいました?」


私はなにも知らない

なにも教えない

< 22/ 29 >