ケータイ小説 野いちご

花言葉と黒い愛

花と絶望


フフフ。

朝から私は機嫌がいい。

今日は特別早起きをして学校にくる。

ガシャンガシャン!

「やっぱりしまってる……じゃあ」

一階に一つだけ鍵が壊れている窓がある。
そこから入るか……

たしか先輩の教室は……


あった!3-2ここか……


ガラガラ


先輩の机はー?

ここか…


コトン


< 16/ 29 >