ケータイ小説 野いちご

花言葉と黒い愛

デート

はーーい

織田茉姫奈だよ!

ただいまっ彼氏である丑野拓三先輩とデート中♡

ちょっと最近冷たいけど大好きな彼だもん!許しちゃう!

丑野先輩は高校3年生。野球部のピッチャー。
イケメンで優しくて友達思いな先輩。
みんなからの憧れで女の子からは注目を凄く集めている。

私は高校2年生。
先輩みたいにこれと言った自慢する点も無く、ブスでもなければ可愛くもない普通の女子。あの完璧な先輩が惚れることは普通ではありえない。
気づいてもらうために私は野球部のマネージャーになって試合の日にはみんなの分のお弁当やジュースを差し入れたりしている。みんなの分って言うのは先輩は特別扱いされたく無いみたい。

< 1/ 29 >