ケータイ小説 野いちご

若頭に愛されて

第一章
~本当の友情……?~





~本当の友情……?~



「あ!未愛おはよう!」


いつも通り学校へ行くとイツメンの四人がおはよう、と言ってくれた。


「ん、おはよ」


机の上に鞄をおろしながら香奈たちを見る。


イツメンは香奈(かな)、琉香(るか)、凜音(りんね)、利咲(りさ)、私の五人だ。


香奈がその中でもリーダー的存在で、髪を明るい茶色に染めメイクも濃い。


顔立ちも可愛く常に彼氏がいる。


私も髪が茶色いからだろうか入学初日から、うちらのグループに入らないかと誘われて今に至る。



< 36/ 65 >