ケータイ小説 野いちご

魔法×秘密

第1章





魔法って信じますか?



魔女っていると思いますか?



そんなの自分には関係のない話ですか?







昔々、とある街にすごい力を持つ女の人がいました。
その人は優しくて医者の代わりに治せない病気を治したり困っている人を助けたり…みんなに頼られる存在でした。


でも人はいつか年老いて亡くなっていくもの
その人もある日病気になりました。

だから自分の力を街で選ばれた何人かの人に分割して受け渡すことにしました。



【これからもこの力でたくさんの人を救ってね。】

これがその人の最後の言葉。




ここから長い年月をかけて秘密にされてきた不思議な物語が始まるのです_____




< 1/ 61 >