ケータイ小説 野いちご

暗闇のアリス second story [完結]

No.6
最後の約束





____________




「おい!てめぇそれはずるだろ!」






「はッ僕に勝とうなんて一生むりにきまってるだろ」







サクと葉瑞がテレビゲームをやりながらぎゃあぎゃあ騒いでいる







紫雨は静かにコーヒーを飲みながら漫画を読んでいる








「おい!たま!てめッ赤亀俺に当ててんじゃねーよ!あてるならサクだろサク」








「葉瑞には負けないよ〜」












珠樹は帰ってきた












私は内心ほっとしていた








< 60/ 289 >