ケータイ小説 野いちご

【完】先生と幼なじみに挟まれて

憧れの存在
……ばれた?w

横山 碧先生side








あ、華蓮、寝てる。  




「……可愛いな」





「……っ!?」




あ、起きちゃったかな?





「おはよう。もう、放課後だよ」





「お、おはようございますっ!?」





やっべ、まじ可愛い。




「先生、カツラ、ズレてませんか?」




はっ!?嘘だろ?確かめてみる




「………。」




決して、取り乱してはいけない。



俺は、華蓮の横の席に座る。




「……バレたけど、俺、男なんだよね。」




< 5/ 44 >