ケータイ小説 野いちご

私は自分を一度捨てました。

いじめ


わたしは、同じクラスの結菜ちゃん(ゆいな)と沙織(さおり)ちゃんと、仲良くなった。

ある日のこと。

結「海ちゃんって彼氏できたことある?」


海「うん。2ヶ月間だけやったけど、おったよ!今ここの高校にいる先輩だけどね!」


結「え?ほんと?でも、2ヶ月間かぁ。」



これを言ったのが、間違いだった。


気付けばよかった。


これがいじめの始まりだって。

< 5/ 13 >