ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

南くんの彼女 ( 熱 烈 希 望 !! )

第2話
色仕掛けだよ、南くん



———————

朝、いつもより1時間も早く起きた私。



「っよし!」


鏡に映る自分を見て思う。
我ながら上出来。よく頑張った!



いつもはビューラーして、マスカラ塗って終了!のメイクも…今日は違う。

ちゃんとCCクリーム塗ったし、マスカラも塗ったしアイラインも引いたし


リップの上からお気に入りのグロスも塗ってみた。


胸まである髪も、今日はアイロンでゆるっと巻き髪。


休日しかやらないことを、学校にしていくって…結構 勇気がいるなぁ。



「南くん…可愛いって思ってくれるかな。」



そう、すべては大好きな南くんにドキッとしてもらうため。

< 15/ 288 >