ケータイ小説 野いちご

ただいまの『好き』

溢れ出す思い








………ガチャ…




「ただいま」



家のドアを開ける音がしたすぐに聞こえた声





「おかえり。綾人」



あとに響く私の声




< 1/ 59 >