ケータイ小説 野いちご

義理の兄弟が14人できました。

おばあちゃんの家




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●






ーーーその人と過ごした時間は幸せだった。


私はその人が大好きだった。



ーーーしかし、その気持ちはのちに悲しみ、憎しみ、苦しみ、に変わった。



『好きは永遠ではない』



『好きという気持ちは必ず自らを傷つける』




その事実を知った。




ーーー幼なじみ、友達、恋人、


そして母ーー。




私が愛した人たちは皆、私から離れて行くーー。




ーーだったら愛するのを止めよう。傷付くのはもう止めよう。




私は一人で生きていくーーー。





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



< 14/ 46 >