ケータイ小説 野いちご

ヤンキー少女は……乙女ちゃん!?

新たな道
俺達と

「そうだったんですか…」

「族に追われているって言うのは本当か?お前は逢来に迷惑をかけないために族に入らないのか?」

「…そんな訳ないじゃん」

「じゃあ入ればいいよ!俺達強いしね!」

「そういう問題じゃない。
あいつらは卑怯だ。」

「俺達の前ではヤンキーキャラじゃなくてもいいんじゃないの?」
そっちの方が可愛いし!
※綺羅は仲良くなるとよく喋ります。

「綺羅が女性と普通に話してます。
大きな進歩です!良かったですね樹羅」
やっぱり穂香さんは凄いです。

「うんうん!」

「???…今は俺のことより穂香だろ?」
穂香って言っちゃった~\\\

「そうでした。」

「卑怯?どこだ。」

「教えない。」

「どうして?」

< 47/ 72 >