ケータイ小説 野いちご

10年前の約束。

出会いの曲。




翌日ー


「凛音~。

今日友達来るから夕飯一人分多く作って。」


「はいはい。

それよりあとで数学教えてー。」


「しかたねーな。」


数学の宿題が出たのだ。

私は玲音と違って数学がすっごく苦手なのだ。


「友達何時に来るの?」


「6時くらい。」


「ふーん。」


私は夕飯を作ってからピアノを弾いた。



< 23/ 143 >