ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

猫系彼氏の扱い方


ほんと、好きだ


その言葉と同時に

抱きつこうとしてきた


さすがに今こられたら理性が……



「何?うざい。邪魔」


あー…やっちゃった……

また言っちゃった




いつもは理沙見ると

冷たい言葉吐いちゃうけど


理沙の無防備なとこ見ると


どうしても「好き」が抑えられなくなる


ほんと、好きだ


< 14/ 14 >