ケータイ小説 野いちご

双姫 Ⅲ

Start☆*。
子供心



「じゃあ、朱羽!蒼月!
天空を任せたわよ!行ってきます!」


『行ってらっしゃい…。』


「気を付けてねぇ〜!」


「母さん、浮気駄目だからね!」


「だからしてないっての!!」


お母さんは休みも仕事、社長だから。

平日も休日も仕事にお母さんを取られて、
家ではお父さんに取られる。

働くのは私達の為だって分かってる。


だけど、


『寂しいよ、お母さん……。』


お母さんは寂しくないの?



< 17/ 520 >