ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

魔女に恋した王獣

誰も知らない痛み










ガチャ


「ただいま。」






 あの後、寝てるジンをおいて家に帰ってきた



 いつもは帰ってきたとたん怒鳴るあの人が今日は家にいなかった



 ホッとしながら家に足を踏み入れれば
タバコとお酒の臭いが部屋に充満していた






   

 

< 107/ 347 >