ケータイ小説 野いちご

正しい紳士の愛し方

Episode.1 その人は誰……?




「お疲れ、樹(いつき)ちゃん」


「お疲れ様でしたー」


小林 樹(こばやし いつき)は人懐っこい笑みでペコッと頭を下げた。


イベントスタッフの何名かとホテルの前で別れる。


残ったのは樹と同じ美容室で働く同僚たち。


「……さて、これからどうします?」


樹より少し背の低い可愛い系の里奈(りな)が言う。


「飲みに行っちゃう?イベント打ち上げ的なノリで」


男性スタッフの鈴木君の提案に、みな一同に「賛~成~!」とノリノリだった。



飲み会なんて久しぶり。



バイトから正社員となったといっても、まだまだ美容師としては見習いで。


閉店後はずっと練習ばかりしていた。







< 1/ 117 >