ケータイ小説 野いちご

伝説の女~元No.1ホスト

first

私は安藤瑞希。

今や業界トップの実績を誇るホストクラブのオーナーだ。

私は学生の頃からヤンチャでケンカは負け知らずなほどに強かった。

男勝りで、そこらの男子より男っぽかった。

そんなんだけど…一応彼氏はいた。というか…マジで好きだった教師。

関係がばれそうなって別れたけど…色々援助してくれて…

私の就職先を決めてくれた人。

私はそして、ホストになった。

ほんとはわかってた。男装してホストやるなんて無謀だって…。

だってそれは客を騙してるような気がして…。

けど…オーナーや、店長、スタッフはみんないい人で、私のことを凄く大事にしてくれた。

だからこそ、私は恩返ししたくて、ホストを辞め、独立してホストクラブを作った。

今や、十数名のホストとスタッフ、店長、オーナー補助の大所帯で仕事をしている。

< 1/ 42 >