ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

生きる。

第二章





私たちはいつもの部屋へ戻った。が……

爽はパソコンで何かずっと調べている。

哉斗と純は何か用が出来たのか

すぐに部屋から出ていった。


颯は女の子から電話がかかってきてデートに。


湊は最初爽と何か話していたが、

終わったらどこかへ行ってしまった。



部屋には私と爽の二人きり……


沈黙が流れた。




< 65/ 514 >