ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

生きる。

あらすじ

生まれつき心臓の弱く、渡米し治療しながらも生きることを諦めていた主人公、三浦由茉の元に、心臓病でも生きることを諦めていない神林美波が転院してくる。生きたいと強く願う美波に元気をもらった由茉だが美波は衰弱していく。ドナーが見つかった由茉は助かり、反対に美波は死を迎える。元気になった由茉は美波との約束を果たすため、日本に戻り美波の彼氏の橘湊の元へと向かった。湊の他に友人である爽、哉斗、純、颯と出会うも、美波の話に聞いていた人たちと違ったため、なかなか好きになれない由茉だが、由茉の強さと優しさと真っ直ぐさに少しずつ由茉に向き合うようになる5人。由茉を守ると決めた5人を筆頭に強くなっていく暴走族"如月"と、必ず守ってくれると信じ、如月を守る由茉。そんな由茉に惹かれる湊と、初めての恋に戸惑う由茉の恋物語。今日を生きられなかった美波のために、今日を強く生きる由茉の友情にもご注目ください。

< 514/ 514 >