ケータイ小説 野いちご

悪魔の囁き<<短編>>

悪魔。

「ありえないっつーの。」
「それがありえるのー!」
「騙されたんじゃね?」
「ないない!」

あたし、河田 恂(かわた じゅん)の親友神酒 安(みき あん)のくだらない都市伝説を聞いていた。

その都市伝説とは・・・


「あんね、あるひとりの少女が実は悪魔に動かされてるらしいよ。んで、その人は今はね?79歳らしくてさぁ。もうそろそろ悪魔は動き始めて、他の誰かに乗り移るんだってさー。」


ね?ありえないでしょ??

< 1/ 7 >