ケータイ小説 野いちご

嗚咽と共に毒を吐き出す

嗚咽と共に毒を吐き出す
7:顔も声もない人に……




画面の向こうに囚われるなとか(笑)

そんな風にしたのは誰だよ

それに縋るしかないくらいに

追い詰めたのは誰だよ


そっちに目を向けなくても済むように

育ててくれたらよかったじゃないか

できなかったくせに

今さら勝手なこと言うなよ


それに縋っていることが

決して良いことではないと

そんなことは自分でもわかってて

でも今失ってしまったら

生きていられないくらいには

頼りきってる 縋ってる

顔も声もない

画面の向こうの誰かに



< 8/ 25 >