ケータイ小説 野いちご

一刀一矢魂を込めます!

戦いのお告げ

ーーゴンっ!!!!




激しい音が脳に響く。





ただいまAM4時。





この時間帯は誰もが寝ているわけで。





誰だよ!こんな朝早くに大きな物音立てたやつは!!






と、あたしは大事な睡眠を邪魔されてキレてます。





「おい!起きろまや、妖だ!」






焦っているユウの声。






「そっか、妖か……。って妖?!」

< 90/ 321 >