ケータイ小説 野いちご

一刀一矢魂を込めます!

ちょっと待って!

「ゴラァァアア待たんかいっ!!!!」





「だからあたしじゃないってば!!」




全速力で町を走る男女2人組。





その理由は遡るほど30分前。






「今日は買い物に行こうかな?」




冷蔵庫の中を確認し、ついでに財布の中身も確認する。




若干少ないがなんとか買えるだろう。





財布とカバンを持ち町へと出かけた。

< 58/ 321 >