ケータイ小説 野いちご

神様になりました

リシャートル大国
特訓


アルムside


初めて我のsideか?
まぁよい、

我は今、優雨と一緒に異次元空間来ている
何故なら優雨と異次元空間で特訓するからだ
まぁ30分も掛からない内に終わると思うが

何故特訓するかと言うと、
魔法に慣れてない体で
魔法を使えば身体に負担が掛かる
それに加え優雨は元々魔法が無い
世界で生きていた
もし失敗すると相当な負担が身体に掛かる
だから失敗しない様に特訓する訳だ
優雨に限ってそれは無いと思うが万が一の時だ

「よし、優雨特訓開始するぞ
普通に我が技をだす、避けれる範囲の物なら無理して魔法で対処せんでも良い。魔法でしか対処出来ない物のに魔法を使うんだ」

これは魔法に慣れる特訓でもあるが
肉体鍛える訓練でもある
幾ら神の知識があっても
知識だけで戦う事には限界がある
だから肉体も鍛えつつ魔法に慣れていき
魔法を完璧に使える様にする










< 20/ 261 >