ケータイ小説 野いちご

【完】恋のおまじないNo.1

新たな依頼者

ゆめside



今日のお昼休みは忙しかった~。



いつもは昼寝に専念するところだけど、先輩に桃ちゃんに、カズマまで来てくれた。



あたしのおまじない、大盛況!



これからもっと依頼者が増えるかもしれないし、おまじないだけじゃなくて占いもしっかり勉強しなくちゃね。



放課後、帰る支度をしているとクラスの女子に話しかけられた。



明るくてクラスでも目立つタイプの女の子、海野凛(うみのりん)ちゃんだ。



「宇佐美さん、恋のおまじないを頼めるって聞いたんだけど本当?」



わあっ、新しい依頼だ。



誰に聞いたのかわからないけど、こうして依頼者が増えるのは嬉しい。



「うん、大歓迎だよ。どんな内容かな、よかったら一緒に帰りながら聞かせてもらえる?」




< 90/ 272 >