ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

卒業写真

3


両想いなのだろうかと考えながらも
何も聞けないまま、何も言えないまま
私たちは5年生になった。

1学期の始業式。
今までのクラスのまま
体育館に集まった。

式が終わり新3、5年生は
クラス替えの発表があった。

体育館の後ろに張り出されている
紙に群がる生徒たち。

私と彼はまた同じクラスになれた。


< 19/ 41 >