ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

たすけて!田中くん

冒険の書 -壱-
悪に制裁を下す!



————最近こういうのが多い。

困ったもんだ。



「お前が喜久本 凪沙だな」


柄の悪い他校の連中が登校途中に絡んでくるんだよね。

今朝は、緑の髪と銀髪。すっごい髪色だな。



「……人違いです」

とりあえず嘘を吐いてみる。

これで何回か成功しているんだけどな。この隙に逃げたり、お馬鹿ばっかりだから「マジでか!」とか言って別のとこ行く連中もいた。



「はっ!? え、お前じゃねぇの?」

「いや、これ見てみろってコイツだって」


スマホ画面を見ながら話をしているお馬鹿不良くん達。

どこで入手したんだかわからないけど、画像まで出回ってるのか。



ああ、クソッ。面倒だなぁ。





< 48/ 291 >