ケータイ小説 野いちご

【完】そんなに好きにさせないで!

■一緒に帰りましょう



「早坂先輩!今日こそ一緒に帰りましょう」



「無理」



「そこを何とか」



「やだ」



や、やだって……



「こらこら、駿。一緒に帰ってやりなさいよ」



「洋介先輩ー」



こんな時の洋介先輩は天使に見える。



「なんで俺が?」



ごもっともです……



ごもっともですが、普通にショックです……



「俺、帰るわ」



「ちょっ、早坂先輩ー!!」





< 40/ 359 >