ケータイ小説 野いちご

【完】そんなに好きにさせないで!

■元カノさんに会いました
~駿Side~



「ほんとごめんね。突然来て」




「いや。別に」




「あの子、大丈夫だった?」




「え?」




「一緒にいたあの女の子」



琴葉のこと……だよな。




「あぁ、あいつなら大丈夫だ」




あいつは強い。



それに俺が好きな奴がいるってのは知ってる。




それでも俺を追いかけてくる。




だからあいつなら大丈夫。




「相変わらず、鈍いね」





< 158/ 359 >