ケータイ小説 野いちご

【完】そんなに好きにさせないで!

■元カノさんに会いました



「の、の、の、野乃」




『琴葉、のが多すぎ』



冷静に電話口でそう返してくる野乃。




でもあたしはそんな冷静に返すことなんて到底無理で……




だって……




『デートどうだった?楽しかった?』




「……」




『琴葉?』




「き……」



『き……?』




「キスされたー!!」




『はあああ!?』




キスされちゃったんだから!!




< 128/ 359 >